1. HOME
  2. 院内案内
  3. 沿革

沿革

 

1962年 12月1日
楠本外科病院開設(福山市御門町一丁目)
許可病床数24床
1964年 4月 許可病床数27床に増床
1988年 2月1日

医療法人蒼生会楠本病院開設(福山市曙町三町目)

許可病床数106床(一般病床)

標榜科:内科、外科、胃腸科、肛門科、整形外科、放射線科

1990年 11月 許可病床数110床に増床(一般病床)
1993年 10月 基準看護基本(Ⅰ)
1994年 6月 基準看護 基本看護 特2類
1994年 10月 新看護 3対1看護(B) 8対1看護補助
1995年 1月 人工透析開始 透析用監視装置3台
1996年 1月 新看護 2.5対1看護(B) 8対1看護補助
1997年 10月 新看護 2.5対1看護(A) 10対1看護補助
1998年 2月 在宅末期医療総合診療開始
1999年 5月 理学療法(Ⅲ)開始
2000年 2月1日

北館増築 療養型病棟開設(50床)

※医療療養型(36床)、介護療養型(14床)

2000年 2月 訪問看護ステーションあけぼの、楠本病院居宅介護支援事業所併設
2000年 3月 楠本病院通所リハビリテーション併設
2000年 4月 短期入所療養介護開始
2001年 3月 透析室・理学療法室拡張移転(5階)、透析用監視装置11台に増設
2001年 3月  理学療法(Ⅱ)開始
2001年 8月
標榜科:内科、外科、呼吸器内科、呼吸器外科、消化器科、肛門科、整形外科、形成外科、泌尿器科、放射線科、リハビリテーション科
2003年 4月 病院群輪番制等運営事業実施病院 指定(二次救急病院)
2006年 3月 一般許可病床を102床に減床
2006年 4月 13対1 一般入院基本料
2007年 1月 財団法人日本医療機能評価機構Ver.5.0認定病院
2007年 4月 10対1 一般入院基本料
2009年 4月 消化器専門外来、肝臓専門外来開始
2010年 4月 肝炎・インターフェロン治療指定
2010年 5月 一般許可病床を97床に減床
2010年 6月 外来化学療法室開設
2011年 2月 企画管理室設置
2012年 2月 財団法人日本医療機能評価機構Ver.6.0認定病院
2012年 3月 医療安全統合管理室設置
2013年 1月 遠隔画像診断システム導入